加賀藩士の調べ方

先祖が加賀藩士であり、ご自身が子孫や末裔であると伝え聞いてはいるものの、その資料を何もお持ちでないというかたも多いと思います。江戸時代に先祖が士族であった場合には侍帳や分限帳といった資料などが残っていることがあります。
また、国会図書館デジタルコレクションや金沢市立図書館のウェブサイトなど、加賀藩に関する資料を自宅にいながらにしてパソコンで閲覧することが出来るものもあります。

石川県史

石川県史
-国会図書館蔵 石川県史-

1930年代に刊行された古い石川県史でしたら、デジタル化されて国立国会図書館デジタルコレクションにおいてインターネット公開されていますのでパソコンから閲覧することが出来ます。

侍帳
-国会図書館蔵 石川県史-

石川県史第2編には幕末頃の侍帳が掲載されており、もしかしたらこの中からご先祖様に関する記述を見つけることが出来るかもしれません。

石川県史
-国会図書館蔵 石川県史-

同じく石川県史第2編の巻末には加賀藩に関する年表があり、この年表をご覧いただきながらご先祖様に想いを馳せる良い資料になると思います。

下記の国立国会図書館デジタルコレクションのページから「石川県史」と入力して検索すると1930年代に刊行された石川県史の第1編から第5編までを閲覧することが出来ます。

国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/

加賀藩組分侍帳

加賀藩組分侍帳
-国会図書館蔵 加賀藩組分侍帳-
加賀藩組分侍帳
-国会図書館蔵 加賀藩組分侍帳-

石川県史の他にも「加賀藩組分侍帳」もデジタル化され国立国会図書館デジタルコレクションにおいてインターネット公開されていますので、こちらでも侍帳を閲覧することが出来ます。

加賀藩組分侍帳
-国会図書館蔵 加賀藩組分侍帳-

巻末には50音順の索引もついています。
下記の国立国会図書館デジタルコレクションのページから「加賀藩組分侍帳」と入力して検索すると1930年代に刊行された「加賀藩組分侍帳」を閲覧することが出来ます。

国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/

加賀藩士人別帳 上・下

上記二つの書籍には加賀藩の主だった家臣しか掲載されておらず、陪臣の方々については残念ながら掲載されていないようです。陪臣とは、藩主直々の家臣ではなく、「藩主の家臣」の家臣をさします。

陪臣の方々まで乗っている書籍には「加賀藩士人別帳 上・下」というものがあります。
加賀藩士人別帳の上巻は名前ごとの掲載になっており、加賀藩士人別帳の下巻は檀那寺ごとの掲載になっており、当主の通称又は諱、父の通称又は諱、秩禄、檀那寺などの項目もあります。
加賀藩士人別帳においてはすべての加賀藩士が記載されている訳ではありませんが、たくさんの方のお名前が掲載されています。

ただしこの「加賀藩士人別帳」はインターネット公開されていないためパソコンからは閲覧することができませんので、国会図書館内において閲覧をしていただく必要がございます。

先祖由緒并一類附帳

先祖由緒ならびに一類附帳

「先祖由緒并一類附帳(せんぞゆいしょならびにいちるいふちょう)」の目録が「加越能文庫解説目録 上巻」に掲載されており、石川県金沢市立玉川図書館近世史料館ホームページで公開されています。

先祖由緒并一類附帳は、正保4(1637)年から明治初期まで何回も藩に提出されておりますが、目録に記載されているものの多くは明治3年に藩庁に提出されたものの目録です。目録には当主の氏名・通称・諱、父の通称又は諱、年齢や檀家寺などが記載されています。

明治3年当時の加賀藩(金沢藩)の藩士の数は士族卒族合わせて17000戸余りらしいのですが、掲載されているのは11700戸余りであり、おおよそ3分の2程度となります。

ホームページで公開されているのは原本の一部分の目録のみですが、 金沢市立玉川図書館近世史料館で保管されている先祖由緒并一類附帳の原本には先祖以来の系譜と略歴、当主の4親等の親族までが掲載されています。

金沢市立玉川図書館近世史料館ホームページ
加越能文庫解説目録上巻へのリンク(PDF)

加賀藩士の調査における留意点

加賀藩士調査のご注意点として、戸籍の廃棄懸念があげられます。金沢市域では明治40年以前に除籍となった戸籍は残念ながら全て廃棄になっているそうです。
そのため、戸籍からは江戸末期出生のご先祖様までさかのぼることが出来ず、侍帳に出てくるお名前と戸籍から判明したご先祖様がつながらないという懸念がございます。これから戸籍を集めてご先祖様をさかのぼって調べてみようとお思いのかたはご注意下さい。

加賀藩士の先祖調査代行いたします

当事務所では戸籍調査はもちろんのこと、国会図書館などでの文献調査もお引き受けいたしております。ご希望により金沢へと主張し現地調査をおこなうこともお引き受けいたします。調査結果を家系図として取りまとめることもいたしております。

ここでご紹介した資料の他にも金沢城下の町絵図(古地図)など、ご先祖様が加賀藩士であった場合において国会図書館で見ることができる書籍はまだまだたくさんございます。

無料資料請求でじっくりとご検討いただけます

家系図作成や先祖調査にご興味がございましたら、無料資料請求でじっくりとご検討いただけます。
下記の資料請求フォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。郵送もしくはPDFファイルのダウンロードをお選びいただけます。

(*)は必須項目です。

お名前 *


メールアドレス *


お電話番号 *


郵便番号・ご住所 *
 


ご希望の資料送付方法 *
(PDF版をご希望の場合には、ダウンロードアドレスをメールでお知らせいたします)
 


備考欄(ご質問などがございましたらお書きください)



上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信ボタンを押してください。
 確認OK!

家系図作成と先祖調査のご依頼は北海道から沖縄まで全国よりお申し込みいただけます。

ご入力いただいた個人情報は資料の発送にのみ使用させていただきます。しつこい勧誘等はいたしませんのでご安心ください。なお、資料のご請求は作成をご検討されるご本人様よりお願いいたします。
資料は原則として翌営業日までには発送いたしますが、一週間ほど経過しても当事務所より資料が届かない場合にはお電話にてご連絡いただければ幸いです。
上記フォームからの送信がうまくいかない場合は、お電話・FAXでも資料請求を受付いたしております。

TEL:046-296-9300(平日 09:00~17:00)
FAX:050-3730-8291

家系図のことなら家系図作成WEB

Follow me!

前の記事

古地図サイト

次の記事

高松藩士の調べ方