「永遠の0」に触発…先祖の軍歴知りたいのに個人情報保護の壁 若い世代不満

軍歴資料
ヤフーニュースから

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151024-00000097-san-soci

 

軍歴資料は早めの申請がオススメです

先祖の軍歴証明書は、取得できる親族の範囲が規定されています。規定は役所によって異なり、なかには六親等以内の親族から申請も受け付けてくださる役所もありますが、多くの役所では三親等以内の親族と規定されています。

つまり、自分から見て曽祖父は三親等なので軍歴資料を請求できますが、自分の子供世代になると四親等となるため、軍歴資料を請求できないことになってしまいます。祭祀主催者であれば三親等以内でなくても軍歴資料を請求できる場合もあるようですが、これは一部の役所の例外的な規定です。

そのため、いつしか取得できなくなってしまう先祖や戦争の記録を子孫へと伝えるため、軍歴資料はお早めに申請なさることをおすすめいたしております。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。