鹿児島県の軍歴証明書

旧日本陸軍に所属していたかたの軍歴記録は、終戦時の本籍地を管轄する都道府県庁に保管されています。
終戦時に鹿児島県に本籍地があったかたは鹿児島県庁へと申請をいたします。

対象となる方のお名前、生年月日、本籍地などがわかれば、記録保管の有無を事前に教えていただける都道府県庁がほとんどですが、鹿児島県庁では実際に書類を取りそろえて申請し軍歴証明書の発行もしくは記録保管の有無の判明という流れになります。
以前は鹿児島県庁でも事前に記録保管の有無を教えていただくことが出来ましたが、取り扱いがかわったのかそれとも担当者により異なるのかもしれません。

鹿児島県庁より封書が到着。果たして?
残念ながら記録は保管されていないという結果になりました。

軍歴に関する記録は全て軍人さんについて保管されているのではなく、終戦時の混乱で焼失してしまった場合や入隊が終戦直前のために記録が作成されなかった場合などがあります。
また、陸軍ではなく海軍軍人であった場合には、その記録は都道府県庁ではなく厚生労働省に保管されています。

陸軍か海軍か所属がわからない場合には、私は通常は先に都道府県庁に申請します。
厚生労働省では発行や記録保管の有無の判明までに2~3ヶ月かかりますが、都道府県庁の多くが申請から発行もしくは記録保管の有無の判明までに1~2週間程度であるためです。

軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが、添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。