ロシア連邦政府から提供された旧ソ連邦抑留者個人資料について

旧日本陸軍に所属していた方々の軍歴記録は終戦時の本籍地を管轄する都道府県庁に保管されています。それとは別の資料として、主にシベリアなどの旧ソ連に抑留されたいた方々の資料が厚生労働省に保管されており取得することが出来ます。

これらの資料はロシア政府から提供された旧ソ連邦抑留中死亡者名簿、個人別の資料(ロシア語により記載された資料)です。

この他に日本側が作成した資料として「身上申告書」「留守名簿」などの資料も保管されていれば取得することが出来ます。所属部隊の行動略歴が書かれた資料や収容所の所在地が分かる簡単な地図も一緒に送られてきます。

申請書
申請書は厚労省のHPよりダウンロードすることが出来ます。


抑留者登録カード
ロシア語で書かれていますが、日本語訳も一緒に送られてきます。


留守名簿
旧軍人の留守を預かる家族のかたのお名前や住所が記載されています。

シベリア抑留に関する書籍を下記にいくつかピックアップしておきます。当時の実情などを知る手がかりになるかと思います。

軍歴証明書取得代行

軍歴証明書やロシア連邦政府等から提供された資料はご自身で申請していただくことも出来ますが、添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書やロシア連邦政府等から提供された資料などの取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。