軍歴証明書の訳文

軍歴証明書がどのような様式で発行されるかは、各都道府県により異なります。

呼びかたも「兵籍簿の写し」「戦時名簿の写し」「軍歴証明書」「軍歴資料」「軍歴記録」「軍人履歴原表」など様々です。発行元の都道府県庁の押印があることも、ない場合もあります。

 

発行形態も軍歴証明の基となる兵籍簿などをコピーしたものや、兵籍簿をもとに都道府県庁であらたにパソコンで打ち直したものなどもあります。

兵籍簿などをコピーしていただいたもののほうが、当時の文字そのままですので歴史を感じることができるのですが、判読が少々難解な文字も存在します。
そのような場合には私のほうで文字を判読して訳文をつけさせていただくこともあります。

 

先日も兵籍簿の行動履歴を判読していたのですが、徴兵から戦死までの過程を見ていますと、とても胸が痛くなりました。

今の平和な世の中は、英霊となった方々のおかげであるのだなといつもながらに再認識いたしました。