軍歴証明書の取り方(新潟県)

父や祖父の軍歴に関する資料を取得したい場合、旧陸軍人に関する資料は終戦時の本籍地を管轄する都道府県庁が保管しています。
そのため終戦時の本籍地が新潟県であった場合には、新潟県庁に申請をいたします。
陸軍人に関する記録は終戦時の混乱などで焼失や滅失していることがあったり、入隊が終戦直前だったりした場合などは記録が残っていないこともあります。
そのため、新潟県庁では事前に記録保管の有無を調べ、申請前に教えていただくことが出来ます。

 

兵籍簿
記録保管の有無に関する調査にかかる日数は都道府県庁により異なりますが、新潟県庁の場合、電話にてその日のうちに調べていただくことが出来ます。申請書や申請書見本、要綱なども郵送で送っていただけます。
ただし、軍歴記録保管の有無を確認していただくには、旧陸軍軍人のかたのお名前・本籍地・出生日などの情報をお伝えしなければなりませんので、対象となる方の終戦時の正確な本籍地が分からない場合には事前に戸籍を取得する必要があります。

 

新潟県軍歴証明書
必要書類をそろえて新潟県庁に申請いたしますと、すぐに資料が送られてくるのではなく1週間ほどでまずは納入通知書というものが送られてきます。

この納入通知書の記載に従って手数料を新潟県庁に送りますと、さらに1週間ほどで軍歴記録に関する資料が送られてきます。

新潟県庁の軍歴資料発行形態は「証明書」としてではなく、兵籍簿のコピーやその他にも部隊行動略歴といった資料があればそれらのコピーも送っていただけます。
他の都道府県庁のように軍歴資料として兵籍簿のコピーだけしか無い場合には、所属部隊の行動を知るために資料を別途探して調べる必要があります。
しかし、新潟県のように部隊行動略歴もありますと、すぐに部隊の行動概要を知ることが出来ます。

 

新潟県庁では新潟県福祉保健部福祉保健課援護恩給室が軍歴資料発行手続きの事務を担当していらっしゃいます。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

関連ページ
カテゴリー「軍歴証明書」のブログ記事
軍歴証明ご依頼に関するQ&A