家系図と戸籍の関係

家系図を作成するために先祖を知る方法はどうしたら良いのでしょうか?

 

このようなご質問をいただくことが多々あります。
身近なところでは、父母や祖父母、親族の年長者に尋ねてみるのも良いでしょう。しかしながらそれでは調査に限界もありますし、周りに年長者がいないという人もいるでしょう。
そんなとき、自分のご先祖様を確実に知り家系図として残すための手段、それが戸籍なのです。戸籍制度は明治時代初期に確立し、以後、途絶えることなく連綿と続いています。

そのため、現代を生きる私たちも戸籍を取り寄せることで200年前の江戸時代を生きたご先祖様を知ることが出来る可能性があります。

 

家系図の作成方法や家系図の調べ方は様々ありますが、戸籍を取り寄せ、読み解く方法が最も手軽であり確実です。
私を含めた家系図作成の専門家も、ご先祖様調査のためにはまずは戸籍を取得することから始めます。

これから家系図を作ろう、家系図を調べたいと思ったら、まずは戸籍取得から始めることをおすすめいたします。