「郷土誌」タグアーカイブ

家系図作成のための郷土史閲覧調査

郷土誌閲覧調査

神奈川県立図書館で借りてきた郷土誌の閲覧をしています。
戸籍以上にご先祖様をさかのぼって家系図を作るには、まずは郷土誌を閲覧することから始めています。

神奈川県立図書館は郷土誌も豊富にあり、また、貸し出しもおこなっていますので事務所でじっくり腰を据えて閲覧することが出来ます。

家系図作成に国会図書館デジタルコレクションを活用しよう!

家系図作成において、戸籍調査を終えた後は国会図書館を活用することで、ご先祖様調査に役立つ資料が取得できることがございます。

国会図書館に行かずとも、国会図書館のホームページから家系図作成に役立つ様々な資料を見ることができます。

国会図書館トップページから国立国会図書館デジタルコレクションのページに行き、そこで分限帳侍帳などを検索すると、いくつかの資料が自宅にいながらオンラインでも閲覧することができます。

 

下記の資料は国立国会図書館デジタルコレクションのページから見ることができる資料です。

国会図書館蔵 越前藩中分限帳
-国会図書館蔵 越前藩中分限帳-

 

 

国会図書館蔵 越前藩中分限帳
-国会図書館蔵 越前藩中分限帳-

 

 

国会図書館蔵 越前藩中分限帳
-国会図書館蔵 越前藩中分限帳-

古文書の他にも、石川県史のようにオンラインで閲覧できる郷土史もあります。

国会図書館蔵 石川県史 第二編
-国会図書館蔵 石川県史 第二編-

 

郷土誌に分限帳や侍帳が掲載されている場合において、そのまま記載されていることもありますが、たいていは現代の文字に訳されて載っていますので古文書に見慣れないかたでも容易に判読することができます。

国会図書館デジタルコレクション、ぜひ一度チェックしてみてください。

国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/

 

当事務所では国会図書館での資料文献調査も承っております。
詳しくは国会図書館文献調査ご案内のページをご覧ください。

 

 

 

東京都立図書館

本日は東京都立図書館に行ってきました。

東京都立図書館

文献調査は主に国立国会図書館へと出かけることが多いですが、都立図書館に所蔵されている書籍があるときはこちらに行くこともあります。

 

ここにはたくさんの全国の郷土史があります。
国立図書館ほどの蔵書ではありませんが、都立図書館は開架になっている郷土誌が多いのが一番の魅力です。
国立図書館はほとんどの書籍が書庫に入っており、実際に閲覧できるまでには10分から30分ほど待たなくてはなりませんが、都立図書館では気になった書籍に次々と目を通すことができます。

 

とある地方の庄屋に関する一覧表を入手してきました。

別件の調査で何気なく郷土誌を見ていたところ、戸籍では廃棄されてさかのぼれなかったご先祖様がなんと三代も一気に判明
久々に大きな収穫となりました。

 

文献調査も現地調査も、費やす時間の半分以上は空回りです。
あきらめの悪さと粘り強さが、文献調査と現地調査にはなんと言っても大事であると思います。