高松藩士の調べ方

インターネットでは先祖調査や家系図に関し、いろいろな資料を見ることが出来ます。
ご先祖様が士族であった場合、系図や由緒書などの記録が残っており戸籍以上にご先祖様をさかのぼることが出来る方法がございます。

先祖が高松藩士であったと伝え聞いてはいるものの、その資料を何もお持ちでないというかたも多いと思います。
高松藩士であったご先祖様についてインターネットや国会図書館において調べる方法をいくつかご紹介いたします。

 

(1)高松藩士由緒録への窓口

高松市歴史資料館が運営する下記のサイトにおいて、「高松藩士由緒録」を見ることが出来ます。当時の文章そのままではなく、活字化されております。
ただし、高松藩の士族全員が記載されているのではなく、主だった家臣しか掲載されておらず、陪臣の方々については残念ながら掲載されていないようです。
陪臣とは、藩主直々の家臣ではなく、「藩主の家臣」の家臣をさします。

高松藩士由緒録への窓口(高松市歴史資料館運営)
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/rekisi/naiyou/yuisyo/yuisyo.htm

 

 

(2)「高松城下絵図」

高松城下絵図
-出典元:国立公文書館デジタルアーカイブ-

下記の国立公文書館デジタルアーカイブのサイトにおいて「高松城」で検索すると高松城下の古地図を見ることが出来ます。
全てではないが屋敷に名前の記載もあり、もしかしたらご先祖様の記録を見つけることが出来るかもしれませんね。
現在の明細住宅地図と古地図を片手にご先祖様が住んでいらっしゃった場所を探す旅というのもなかなか面白そうですね。

国立公文書館デジタルアーカイブ
http://www.digital.archives.go.jp/

 

 

(3)高松藩士のお名前が出てくる古文書

高松藩士
-出典元:国立公文書館デジタルアーカイブ-

下記の国立公文書館デジタルアーカイブのサイトにおいて 「高松藩士」で検索すると 「愛媛県下旧高松藩士族辻彪始メ千有余名ヘ製傘其他雑業資金貸与ヲ許ス」という古文書を閲覧でき、高松藩士族の一部のかたのお名前が確認できます。

国立公文書館デジタルアーカイブ
http://www.digital.archives.go.jp/

 

 

(4)高松市史

国会図書館デジタルコレクションにおいて、自宅にいながらにしてパソコンから高松市史を閲覧することができます。

高松市史
-国会図書館蔵 高松市史-

 

高松市史
-国会図書館蔵 高松市史-

分限帳・侍帳と言った記録そのもの掲載はありませんが、当時の高松藩の人々の暮らしぶりが類推できる内容を見ることが出来ます。

下記の国立国会図書館デジタルコレクションのページから「高松市」と入力して検索すると高松市史を閲覧することが出来ます。

国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/

 

 

(5)高松藩藩士録

高松藩藩士録

高松藩士由緒録は高松藩の主だった家臣しか掲載されておらず、陪臣の方々については残念ながら掲載されていないようです。

陪臣とは、藩主直々の家臣ではなく、「藩主の家臣」の家臣をさします。

陪臣の方々まで乗っている書籍には「高松藩藩士録」というものがあります。
氏名・禄高・職歴・住居などが記載されています。

高松藩藩士録においてはすべての高松藩士が記載されている訳ではないかもしれませんが、たくさんの方のお名前が掲載されています。

ただしこれはインターネット公開されていないためパソコンから閲覧することができず、東京都の国会図書館内において閲覧をしていただく必要がございます。
高松藩の職制や参考文献の記録がまとめられており、さらなる調査をする際にはきっとお役にたつ資料であると思います。

 

 

(6)下館市史

江戸時代初期に高松藩主は生駒家から松平家になりました。
松平家は茨城県から赴任してこられたのですが、その際に多くの家臣とともに高松にやってこられました。

ご先祖様が松平家とともに茨城県からやって来られた場合には、茨城県の「下館市史」も参考になります。下館から高松への移動の様子が書かれている部分もあり、有力家臣のお名前やその他の役職などの記載もございます。

ただしこちらもインターネット公開されていないためパソコンから閲覧することができず、東京都の国会図書館内などにおいて閲覧をしていただく必要がございます。

 

 

ご先祖様が高松藩士であったと伝え聞いていらっしゃる場合には、まずは戸籍でご先祖様をさかのぼり、その後に上記でご紹介した方法をおこなってみるのがよろしいかと思います。

戸籍調査をご希望のかた、「高松藩藩士録」を閲覧してきて欲しいとお思いのかた、当事務所では戸籍調査から国会図書館での文献調査、さらには現地調査までご依頼いただくことが出来ます。
ここでご紹介した資料・書籍の他にも、高松藩士に関して国会図書館で見ることができる書籍はまだまだたくさんございます。

 


 

ピン貴家の家系図を作成いたします

家系図にご興味がございましたら、今すぐ無料資料請求でじっくりとご検討いただけます。
下記の資料請求フォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。
メール便による発送もしくはPDFファイルのダウンロードをお選びいただけます。

 

(*)は必須項目です。

お名前 *


メールアドレス *


お電話番号 *


郵便番号・ご住所 *
 


ご希望の資料送付方法 *
(PDF版をご希望の場合には、ダウンロードアドレスをメールでお知らせいたします)
 


備考欄(ご質問などがございましたらお書きください)


当事務所のメルマガ「家系図作成通信」(発行元:まぐまぐ)をお届けしてもよろしいですか?
(メルマガ解除はいつでもできます)


上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信ボタンを押してください。
 確認OK!

 

 

ご入力いただいた個人情報は資料の発送にのみ使用させていただきます。こちらから勧誘のお電話等はいたしませんのでご安心ください。
なお、資料のご請求は作成をご検討されるご本人様よりお願いいたします。

メール便は原則として翌営業日までには発送いたしますが、一週間ほど経過しても当事務所より資料が届かない場合にはお電話にてご連絡いただければ幸いです。

上記フォームからの送信がうまくいかない場合は、お電話・FAXでも受付いたしております。

TEL:046-296-9300(平日 09:00~17:00)
FAX:050-3730-8291

行政書士橋本雅幸事務所