「先祖調査隊」タグアーカイブ

滋賀県での先祖調査 過去帳と墓石調査レポート

戸籍調査を終えたお客様から、

「もう少しさかのぼって欲しい」
「戸籍で判明した最古の先祖の兄弟などを知りたい」

というご依頼をいただきました。

お話しをうかがったところ、お寺さんとのつきあいもありご住職も協力もしていただけるとのことで、お寺さんでの過去帳墓石の調査をおこなうことになりました。

 

 
現地調査
目指すは滋賀県。
新幹線での出張です。

 

 
過去帳調査 過去帳調査
事前にお客様からご住職に連絡をとっていただき、調査は私一人で向かいました。
かつてはお墓もきれいに区画されていなかったそうですが、今ではきれいに区画されたお墓となっておりました。

約束の時間よりも早めに到着し、まずは墓石の調査から。
お客様のお墓はすぐに見つかり、先祖代々の数基のお墓がありました。
1時間ほどかけてお墓の写真をくまなく撮り、また墓碑を一字一句書き取っていきます。

次にご住職にご挨拶し、本堂で過去帳を見させていただくことが出来ました。
全部で3冊ほどの過去帳と読経用に書き記されたものがありました。
これらを1ページずつ丁寧に閲覧し、ご依頼人様の先祖を探していきます。
過去帳に書かれている事項は宗教宗派、地域、年代などにより様々です。俗名や居住地域、没時点での当主からみた続柄が記載されていましたので、それらを頼りに探します。
メモをとりながら、1回だけではなく何度も見返していきます。およそ3時間ほどかけて過去帳を閲覧させていただきました。

幸いにも戸籍には登場してこなかった先祖の名前なども判明し、結果を得ることが出来ました。
ご住職には丁寧にお礼を伝え、お寺さんを後にしました。

 

 

彦根城
予定よりも早めに調査が完了しましたので、彦根城に立ち寄りしました。

彦根城
調査は9月でしたが、坂の多い場内を歩き回り汗だくです。

彦根城
城内からは「海が見えた!」と思ったら、ここは琵琶湖でした。それにしても広い湖ですね。

 

 
 
新幹線の時間に余裕あったので、駅近くのお店で燃料補給。
とても美味しい一杯でした。

 

事務所に戻ってから書き写してきたメモの内容を1週間ほどかけて調査レポートにまとめました。
お客様にもお喜びいただくことが出来ました。

 

 

長崎県の先祖調査の現場から

前回の四国レポートの続きです。

ご依頼者様の先祖代々のお墓探しに訪れた四国でしたが、同姓の方々のお墓を見つけることが出来たものの先祖代々のお墓は残念ながら見つけることが出来ませんでした。

しかし、実は九州にあるかもしれないとの情報もつかんでおりました。
こちらは先祖代々のお墓があるかどうかは未確認でしたが、遠縁にあたるかたのお墓があることは菩提寺のご住職から事前に教えていただいておりました。

「おそらくはこのお寺に先祖のお墓があるかもしれない」という、たったそれだけの情報を得るだけでも本当に長い道のりです。

ますは戸籍を調査し最古の本籍地を確認し、その場所が現在のどのあたりになるかを確認し、周辺の同姓の方々にお手紙を送ったり周辺のお寺さんすべてにお手紙を送ります。
ご依頼者様と遠縁にあたるかたはいないかどうか、ご先祖様を供養してくださってる菩提寺はないか探すためです。
数回のやりとりを経て多くのかたから情報をいただいていきますので、とても時間のかかる作業です。

前回の四国調査から三ヶ月ほど月日が経ってしまいましたが、やはり入念に準備をして私は九州へと向かいました。

 

先祖のお墓探し
長崎県にあるとあるお寺です。
「長崎は今日も雨だった」…というよりそれ以上の雨で、むしろ台風に近い状況でした。
どしゃぶりの中での調査となりました。

 

先祖のお墓探し
長崎は坂の多い街です。そのためお墓も斜面に建っていることが多いです。きれいに区画はされていますが、通路は迷路のようになっていました。
ここのお寺もやはり数百基のお墓がありました。
ご住職とは事前にお手紙でこちらの趣旨を伝えておりますが、当日は先にご挨拶をし、お墓をみさせていただく了解をいただきます。
土砂降りの中、数時間をかけてすべてのお墓を確認し、なんとついに先祖代々のお墓を見つけることが出来ました!!
今回の目的は先祖をさかのぼることではなく、先祖代々のお墓を探すことでした。
そのため過去帳などの調査はおこないませんでしたが、先祖代々のお墓の墓誌を書き写しながら判読していきました。
調査後は近くの日帰り温泉で体を暖め、長崎をあとにしました。

後日、ご依頼者様も先祖代々のお墓にお参りすることが出来たようで、私としても先祖供養のお手伝いが来ましたことはとても嬉しい限りです。

 

先祖のお墓探し
現地調査の出張で飛行機に乗ることは多々ありますが、実は私は飛行機が苦手です。
先祖のお墓探し
本場の長崎ちゃんぽん。
出張先でのその地域独自ののものを食べることは、私の最大の楽しみです。

 

 

愛媛県での先祖調査 四国の現場から

先祖調査や家系図作成とご一緒にご先祖様代々のお墓探しをご依頼いただくこともあり、お引き受けさせていただいております。

今回レポートする案件は、戸籍によるご先祖様調査ならびに先祖代々のお墓を探して欲しいというご依頼でした。
戸籍以上をさかのぼる調査をご依頼いただいた際には、その過程に中で先祖代々のお墓探しをおこなうことが必要となることもあるのですが、今回は純粋に先祖代々のお墓探しをご依頼いただきました。
先祖代々のお墓に関しては事前に何の手がかりも無く、また、お墓を守っていらっしゃるかたも不明でした。

そこでまずおこなうのは、本家にあたるかた、遠縁にあたる方々、同姓の方々などを探すことでした。

ご先祖様調査のいてはまずは戸籍をさかのぼることがスタートとなります。
幸いにも戸籍が廃棄されることなくさかのぼることが出来ましたので、ご先祖様はかつて四国に住んでいらしたことがわかりました。

次に、戸籍から判明した本籍地を頼りにご依頼者様と同姓の方々へひたすらお手紙を送りました。
するとその周辺の方々の多くが檀家となっているお寺をお教えいただくことが出来ました。
また、有力な情報として、お寺の敷地以外にも町の外れの山中に古い時代の共同墓地があることも教えていただくことができました。

これらの情報をもとにして地図などを頼りに事前の準備を進めます。
ひとくちにお墓探しと行ってもいきなり出かけるのではなく、戸籍収集期間も含めると数ヶ月単位での入念な事前準備が必要となります。
現地ではまずは山中の共同墓地へと向かい、その後にお寺へと向かうことにしました。

 

先祖のお墓探し
山中の共同墓地へと向かう道路はたいていはこのように狭い林道です。
舗装されているだけマシで時には未舗装路を進み、さらにUターン出来ない場合には帰りはひたすらバックしてくることもあります。
崖からの転落にも注意が必要です。

 

先祖のお墓探し
このときは竹藪の竹が倒れており道をふさいでいました。
このようなときは自分でどかすしかありません。

 

先祖のお墓探し
目的地の共同墓地に到着。
この草むらを上った先に墓地があります。

 


草むらを抜けて山を登ると現場の共同墓地には10基ほどの墓石がありました。
墓石を丁寧に1基ずつ確認していきます。
しかし苦労して共同墓地にたどり着き、ご依頼者様と同姓のお墓を見つけることはできたものの、ご先祖様のお名前を見つけることは出来ませんでした。
先祖のお墓探し
次に向かった先は山を下りたふもとのお寺です。
事前にご住職とは連絡を取っており、先にご挨拶にうかがいます。

 

先祖のお墓探し
現地調査に向かう日は、なぜか雨が多いような気がします…。

 

先祖のお墓探し
このお寺さんには数百基の墓石がありました。
お墓を見させていただく御了解をご住職にもらい、墓石を一基ずつ丹念に確認していきました。

 

先祖のお墓探し
お寺の敷地の墓地であってもこのように一部は斜面に建っていることも珍しくありません。
息をきらせながら、この日はずぶ濡れになりながら数時間かけてすべてのお墓を見て回りました。

 

このときの四国における調査では残念ながらご依頼者様のご先祖様のお墓を見つけることは出来ませんでした。
もう一つの情報として九州に先祖代々のお墓がありそうだということをつかんでいましたので、後日、私は九州へと出かけることになります。

続く…

 

 

 

関連ページ:ご先祖様の現地調査

 

 

 

世田谷区郷土資料館&世田谷代官屋敷

ご先祖様徹底調査の資料収集のため、世田谷区の郷土資料館に出かけてきました。

 

世田谷代官屋敷
世田谷代官屋敷の表門を裏側から撮影したものです。
郷土資料館は世田谷代官屋敷の敷地内にあり、駐車場も共用となっているようです。

 

世田谷区郷土資料館
入口には江戸時代の石塔が移築されており、いくつかならんでいます。

 

世田谷区郷土資料館
エントランスにはパンフレットなどもたくさんあり、また世田谷の郷土史に関する書籍なども販売されています。

 

世田谷区郷土資料館
展示コーナーには土器などの古代の物もありました。

 

写真はありませんが、1階には郷土史に関する書籍が置いてあり、閲覧席で自由に読むことも出来ます。
世田谷に関する郷土誌はとても充実しており、世田谷以外にも各地の郷土誌が多数置いてありました。
詳しくは書けませんが、調査に必要なお目当ての資料も偶然発見でき、大きな収獲を得ることが出来ました。

 

 

調査を終え、せっかくなので代官屋敷敷地内を散策。

 

 

世田谷代官屋敷
これが代官屋敷の母屋です。

 

世田谷代官屋敷
母屋を別角度から。
何とも風情があります。

 

世田谷代官屋敷 世田谷代官屋敷
白州通用門なるものも発見。

 

世田谷代官屋敷 世田谷代官屋敷
さらにはなんと白州跡まで。
この部分は当時のままだそうです。白州というと奉行所にだけあるものと思っていましたが、どうやら世田谷の代官には裁判権限や治安に関する権限も与えられていたということになるのでしょうか。

 

世田谷代官屋敷
表門を正面から。

 

 

郷土資料館がメインでやってきましたが、江戸時代の面影を今でも色濃く遺す建物についつい見入ってしまいとても楽しい出張となりました。

 

 

 

静岡県でのご先祖様現地調査レポート

現在取り組んでいるご先祖様調査案件で、先日、静岡県へと出張して参りました。

戸籍以上にご先祖様をさかのぼる場合、画一的な方法で調査をおこなえる戸籍調査と違い、各家にあわせて様々な家系調査プランをたてておこないます。これはどの事務所でもおこなえるものではなく、長年の経験とノウハウがとても重要になってきます。
続きを読む 静岡県でのご先祖様現地調査レポート