「海軍」タグアーカイブ

軍歴証明書発行までの期間(海軍、厚生労働省)

軍人履歴原票

厚生労働省より封書が到着。
海軍の軍歴記録に関しては記録が残っているかどうかを事前に教えていただくことが出来ませんので、厚生労働省から届く封筒を開封する瞬間はいつもドキドキです。

申請が8月上旬でしたので、今回は発行までに2ヶ月+2週間かかりました。
軍人履歴原票発行までの期間は、厚生労働省ではだいたい2~3ヶ月かかります。申請数が多ければもう少しかかりますし、混雑してなければ2ヶ月以内で発行されることもあるようです。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

 

海軍の軍歴証明書発行までの期間

8月に厚生労働省に申請した案件がありましたので、発行までにどのくらいかかるか尋ねてみました。

そうしましたところ「現在は発行までに約3ヶ月お時間をいただいております」とのことでした。

 

以前に申請した案件は申請から発行まで2ヶ月弱でした。今年は戦後70年の節目でもありますし、終戦記念日以降にもしかしたら多数の申請があったため時間がかかっているのかもしれませんね。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも可能ですが、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、添付書類である戸籍収集もいたしております。

詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

 

旧日本軍(陸軍・海軍)の階級と給料 昭和18年

太平洋戦争時に従軍されていた軍人のかたの軍歴証明書を取得いたしますと、たいていの場合はそのかたの階級の遍歴が記載されています。
また、軍属であったかたの記録では給料(=俸給)が記載されていることもあります。

先日、国会図書館に出かけたときに陸軍並びに海軍の階級ごとの昭和18年当時の給料(=俸給)に関する資料が見つかりましたので、下記に引用させていただきました。

 

続きを読む 旧日本軍(陸軍・海軍)の階級と給料 昭和18年

軍歴資料交付等請求書

軍歴資料交付等請求書

家紋調査の出張から戻った後は軍歴資料交付等請求書を書いていました。
この案件とは別に厚生労働省宛に申請する案件の戸籍もそろったので、明日は旧海軍の軍歴証明書の申請書を作成予定です。

 

今年は戦後70年の節目でもあり、多くのかたから軍歴証明取得のご依頼をいただいております。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

 

軍歴証明書 請求先都道府県庁一覧

家系図作りのために戸籍を眺めていますと、ご先祖様がどのように暮らし、どんな苦労をしてきたのかその様子を知りたくなることだと思います。 家系図や戸籍以外にも、ご先祖様に想いを馳せる資料として軍歴証明書(軍人履歴原表)というものがあります。
あまり耳慣れないかたも多いと思いますが、これは先の太平洋戦争で旧陸軍や旧海軍に所属していたかたの軍歴記録です。
祖父や曽祖父の軍歴を調べたい、知りたいと思っていらっしゃったかたにはとても興味深い記録であると思います。入隊日、所属部隊、階級、赴任地、疾病、賞罰などに関する記録で、兵籍簿などをもとに作成されます。

旧海軍に所属していた方々の記録は厚生労働省が管理し、旧陸軍に所属していた方々の記録は終戦当時の本籍地を管轄する都道府県庁が管理してます。

軍歴証明書の取得申請をするにあたり、手続き方法は都道府県庁ごとに少しづつ異なります。
終戦直前の入隊など、所属した時期によっては記録が作成されることなく終戦を迎えた場合もあるようです。また、火災などによって焼失してしまっていたり、戦後の混乱で記録が保管されていないこともあります。

そのため軍歴証明書を取得される際には、まずはお電話等でお問い合わせしていただくのがよいでしょう。

続きを読む 軍歴証明書 請求先都道府県庁一覧

海軍の軍歴証明書

旧陸軍の軍人および軍属等であったかたの軍歴記録は終戦当時の本籍地の都道府県が保管していますが、旧海軍に所属していたかたの軍歴記録(軍人履歴原表)は厚生労働省が保管しています。

軍歴証明書は、軍歴を証明してほしいご本人の他に三親等以内の遺族のかたらも申請をすることが出来ます。

 

当事務所では、父や祖父・曽祖父の軍歴証明書を取得したいかたのために軍歴証明書の取得代行もいたしており、添付書類である戸籍の収集代行もいたします。

最近おこなった厚生労働省への申請では、申請から発行までに約3ヶ月と言われましたが、実際には2ヶ月ほどで発行していただくことが出来ました。

 

ご自身でも海軍の軍歴証明書を取得することももちろんできます。
詳しくは厚生労働省にお問い合わせください。

〒100-8916
東京都千代田区霞が関1-2-2
厚生労働省社会・援護局業務課 調査資料室 海軍担当
電話 代表 03-5253-1111 内線 3484

 

 


 

ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも可能ですが、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、添付書類である戸籍収集もいたしております。

詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。