「分限帳」タグアーカイブ

家系図作成に国会図書館デジタルコレクションを活用しよう!

家系図作成において、戸籍調査を終えた後は国会図書館を活用することで、ご先祖様調査に役立つ資料が取得できることがございます。

国会図書館に行かずとも、国会図書館のホームページから家系図作成に役立つ様々な資料を見ることができます。

国会図書館トップページから国立国会図書館デジタルコレクションのページに行き、そこで分限帳侍帳などを検索すると、いくつかの資料が自宅にいながらオンラインでも閲覧することができます。

 

下記の資料は国立国会図書館デジタルコレクションのページから見ることができる資料です。

国会図書館蔵 越前藩中分限帳
-国会図書館蔵 越前藩中分限帳-

 

 

国会図書館蔵 越前藩中分限帳
-国会図書館蔵 越前藩中分限帳-

 

 

国会図書館蔵 越前藩中分限帳
-国会図書館蔵 越前藩中分限帳-

古文書の他にも、石川県史のようにオンラインで閲覧できる郷土史もあります。

国会図書館蔵 石川県史 第二編
-国会図書館蔵 石川県史 第二編-

 

郷土誌に分限帳や侍帳が掲載されている場合において、そのまま記載されていることもありますが、たいていは現代の文字に訳されて載っていますので古文書に見慣れないかたでも容易に判読することができます。

国会図書館デジタルコレクション、ぜひ一度チェックしてみてください。

国立国会図書館デジタルコレクション
http://dl.ndl.go.jp/

 

当事務所では国会図書館での資料文献調査も承っております。
詳しくは国会図書館文献調査ご案内のページをご覧ください。

 

 

 

忍之者のは、これいかに?

忍者

1600年代中頃のとある藩の分限帳です。

 

こういった分限帳などの記録も郷土史に記載されていることがありますので、国会図書館における文献調査で資料を収集することができます。
当時のものを写真に撮っただけのものや、今回のように現代の文字に打ち直して見やすくなっているものもあります。

今回、この記録の中で「忍之者 ○○ ○右エ門」という記載をみつけました。
「忍之者」とは、もしかしたら忍者でしょうか。
忍者も名前をあかして良いものだったんですね。

 

小さい頃に忍者ハットリ君を見て育った私としては、「ご先祖様が忍之者」には何だかあこがれてしまいます。