西條藩士(西条藩士)の調べ方

ご先祖様が愛媛県の西條藩士(西条藩士)であったかたがご先祖様のことを調べるにあたり、参考となる文献をいくつかご紹介いたします。

(1)「西条報恩会誌」

塩出光雅編著 西条報恩会発行 1984年
【所蔵図書館】 国立国会図書館、愛媛県立図書館、西条市立図書館
【内容】 巻末に「西條藩士族姓名簿」を収録。

 

(2)「官吏履歴(旧西条藩)」

西条藩編 明治2(1869)年
【所蔵図書館】 愛媛県立図書館、愛媛県西条市立図書館(複写資料)
【内容】 明治元年の藩治職制により成立した西條藩庁の105名の役人(藩の支配を離れて官吏となった人)の役職任免の記録。

 

(3)「西條藩卒調帳」

明治5(1872)年 2冊
【所蔵図書館】 愛媛県立図書館 愛媛県西条市立図書館(古文書複写資料)
【内容】 西條藩主五代以前からの人々の経歴・役務・禄高を記帳。廃藩後の武士待遇の資料として、明治三年十月、各家(大名)の当主らが提出させたもの。(※多くは「根元録」に基いているとされている。)

 

(4)「西條藩根元録」

マイクロフィルム収録のものが愛媛県立図書館にあるようです。

 

 

 

ご先祖様が西條藩士であったと伝え聞いていらっしゃる場合には、まずは戸籍でご先祖様をさかのぼり、その後に上記でご紹介した文献を閲覧調査なさってみるのがよろしいかと思います。
東京近郊にお住まいの方でしたら、まずは国会図書館で「西條報恩会誌」を閲覧なさってみてはいかがでしょうか。

当事務所では戸籍調査はもちろんのこと、国会図書館での文献調査もお引き受けいたします。
また、愛媛県内の図書館で文献閲覧調査も代行いたします。

ここでご紹介した資料・書籍の他にも、西條藩士に関して図書館で見ることができる書籍はまだまだたくさんございます。