郷土資料館からのお手紙

ご先祖様現地調査を進めている案件で、郷土資料館からのご返信をいただくことができました。

郷土資料館からのお手紙

市区町村役場の教育委員会と、その地域内の郷土資料館にもお手紙を出していました。
宗門人別帳の存在を把握しているかどうかのお尋ねです。その地域には文政年間のものが一冊だけ現存していることがわかっており、既に閲覧済です。他の年代のものも存在していたり、その存在場所を教育委員会や郷土資料館が把握していないかなと思いお手紙を出してみました。

いただいたお返事を見ますと、旧庄屋宅火事にあったためまとまった資料が現存していないとのこと。残念なお返事となってしまいました。

しかし別の調査方法が残っており、まだまだあきらめ悪く調査を続けていきます。