香川県の郷土資料館

香川県内にはたくさんの郷土資料館があります。

家系図を作る過程において戸籍調査で江戸末期から明治初期にかけてのご先祖様の本籍地が香川県内にあったことが特定できましたら、その地域の郷土資料館へ足を運んでみますと、当時のご先祖様の暮らしぶりが類推できる資料や出来事が判明したりということもあるかもしれません。
幸いなことにご先祖様のなにがしかの記録が見つかることもあるかもしれません。

郷土資料館はその地域の郷土史に詳しい方々がいらっしゃったりする場合もございますので、戸籍以上にご先祖様をさかのぼって調査をする際にはぜひとも連絡をとったり足を運んでおきたい場所でございます。

統廃合などもあるかもしれませんので、訪れる際には事前に施設管理者様にご確認をお願いいたします。

 

・観音寺市郷土資料館
観音寺市有明町3-35(琴弾公園内)

・綾川町ふるさと資料館
綾歌郡綾川町陶5877-1

・高松市香南歴史民俗郷土館
香川県高松市香南町由佐253番地1

・郷土資料館
坂出市寿町1丁目3-5

・讃岐国分寺跡資料館
高松市国分寺町国分2177番地1

・四国村
香川県高松市屋島中町91

・さぬき市歴史民俗資料館
さぬき市大川町富田中3286 みろく公園内

・瀬戸内海歴史民俗資料館
高松市亀水町1412-2

・歴史資料館
香川県高松市昭和町一丁目2番20号サンクリスタル高松4階

・資料館
丸亀市一番丁(丸亀城内)

 

 

 

ピンご先祖様調査代行

当事務所では戸籍でさかのぼる範囲以上のご先祖様調査も承っております。
もっとご先祖様を身近に感じたい、お客様のそのようなご要望にお応えいたします。
豊富な経験と確かな調査力の当事務所独自サービスをご提供いたします。

詳しくは戸籍以上にご先祖様をさかのぼりたい方へのページをご覧ください。