父や祖父の軍歴の記録

今年は戦後70年の節目の年であり、また、終戦記念日も近づいていることから軍歴証明書に関してたくさんのお問い合わせをいただいております。

抱えている案件の一つがようやく戸籍がそろったので、まずは終戦時の本籍地の都道府県庁に問い合わせてみましたところ、「記録、残ってますよ」と嬉しいお知らせをいただきました。

 

軍歴に関する記録や資料は、火災による焼失や戦後の混乱で失われてしまったものも多々あります。そのため、必ずしも全員の記録が残っているとは限りません。
そこで、実際に申請をする前に記録や資料が残っているかどうかを事前に教えていただける役所も多数あります。

今回は事前に教えていただける役所であり、かつ、記録も残っておりホッといたしました。
さてこれから申請書の作成に早速取りかかります。

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書の取得申請はそれほど難しいものではありませんので、ご自身で申請していただくことも可能です。
しかし、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのはなかなか大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、添付書類である戸籍収集もいたしております。

詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。