軍歴証明書・軍人履歴原表

近年、第二次世界大戦時の軍人・軍属の人事記録である軍歴証明書(軍人履歴原表)に関する問い合わせが増えているそうです。

その背景には「永遠の0」や「艦隊これくしょん」の影響もあるようです。

 

軍歴証明書(軍人履歴原表)は、旧海軍に所属していた方々の記録は厚生労働省が管理し、旧陸軍に所属していた方々の記録は終戦当時の本籍地を管轄する都道府県が管理してます。

三親等以内の親族であれば本人でなくとも取得できるようですが、陸軍の記録については都道府県によって取り扱いが異なるようであり、また、火災などによって焼失してしまっていることもあるようです。
さらには、所属した時期によっては記録が作成されることなく終戦を迎えた場合もあるようです。

三親等以内の親族からの申請の場合には、申請者とのつながりがわかる戸籍が必要になります。
しかし、必要書類を取りそろえたものの、記録が焼失していたり存在しなかったということもありえますので、まずは担当役所へとお問い合わせいただくのがよろしいかと思います。

 

当事務所ではご依頼人様のご先祖様の家系図作成を手がけており、ご希望の場合には家系図と一緒に軍歴証明書(軍人履歴原表)の取得代行もいたします。

軍歴証明書(軍人履歴原表)のみの取得代行や、必要戸籍の収集代行もいたします。

ただし都道府県によっては代理人による申請を受け付けていただけないところもあるようでございますので、軍歴証明書取得代行をご希望の方はお気軽にご相談下さい。

詳しくは軍歴証明書取得代行ご案内のページをご覧ください。