旧日本軍(陸軍・海軍)の階級と給料 昭和18年

太平洋戦争時に従軍されていた軍人のかたの軍歴証明書を取得いたしますと、たいていの場合はそのかたの階級の遍歴が記載されています。
また、軍属であったかたの記録では給料(=俸給)が記載されていることもあります。

先日、国会図書館に出かけたときに陸軍並びに海軍の階級ごとの昭和18年当時の給料(=俸給)に関する資料が見つかりましたので、下記に引用させていただきました。

 

陸海軍人給与

陸海軍人給与
出典元:同成社『帝国陸海軍事典』311ページ
大濱徹也・小沢郁郎 編

 

ただし、上記金額の他にも派遣先や戦地によって加給されたり、様々な手当もあったようですので、実際に受け取られていた額はこの表のものより多かったそうです。

 

現代の価格に換算するといったいいくらになるのか?、気になるところでございますが、物価をはかる物差しによって大きく変わってきますので一概には判断できないようです。
お米の単価、公務員の初任給、消費者物価指数などなど、様々な価格で比べてみるとよろしいのかもしれません。

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも可能ですが、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、添付書類である戸籍収集もいたしております。

詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。