代表者ご挨拶

家系図作成講座
初めまして、行政書士の橋本です。
平成18年2月に家系図作成WEBを開設後、これまでに1000家系以上の家系図作成をご依頼いただき、たくさんのかたから驚きと感動の声を頂戴いたしました。
家系図は決して安い買い物ではございませんが、ひとつひとつ丁寧に調査して記載事項については「精査、精査、そして精査」を心がけ、間違いのない家系図作りを第一に心がけております。

 

-略歴-
昭和49年生まれ
神奈川県立小田原高校
法政大学社会学部
司法書士事務所での勤務を経て平成18年2月に行政書士開業
平成26年5月に第二子が誕生し現在育児にも奮闘中

平成14年 5月         神奈川県行政書士会登録
平成18年2月      行政書士事務所開業
平成25年11月       厚木市都市計画審議会委員 2年間就任
平成26年1月より   よみうりカルチャー横浜にて家系図作成講座講師を担当
平成27年2月     拙著「自分でつくれる200年家系図」発売
平成27年12月より    雑誌「現代農業」にて1年間にわたり「家系図の作り方」の連載を担当

 

家系図作成サイト運営のきっかけ

前職は司法書士事務所に6年間ほど勤務しておりました。そこでのお仕事の中に「公嘱」と呼ばれます、県からの相続人確定のお仕事がございました。道路拡幅などのため、県が民地を買収する際にお墓の移設が必要になる場合がございます。古い共同墓地は、明治初期に多人数の共有名義にて登記されて以来、相続登記をせずにそのままになっているお墓が多くあります。このお墓の相続人確定作業を県から依頼を受けて行うわけです。
来る日も来る日も、古い除籍謄本を扱っているうちに、古い除籍謄本を読み込む能力を身につけることができるようになりました。またこの時に、古い除籍謄本は除籍後80年を経過すると廃棄されることを知りました。
そこで、以前から自分の先祖には興味がありましたので、除籍謄本が廃棄される前に収集してみようと思いました。すでに廃棄されている除籍謄本も多数ありましたが、いくつかの系統で江戸末期出生のご先祖様までさかのぼることができました。取得した戸籍謄本・除籍謄本をもとに、まずは自分自身の家系図を作成して両親・おじ・おばに見せたところ、驚きの声をあげて喜んでいただくことができました。
家系図作成の動機は、「先祖供養のため」「知的探求心」など、皆様それぞれであると思いますが、自分自身の先祖を知る喜びを、ぜひ多くの方に実感していただきたく家系図作成サイト運営を始めました。

 

想い出に残る案件

愛知県内のとある市町村で80年を経過した除籍謄本や改正原戸籍が廃棄されることとなりました。その市町村役場発行の広報で廃棄の旨が告知され、たまたまそれをご覧になったお客様より家系図作成のご依頼をいただきました。
ご依頼をいただいたのが廃棄処分の10日前。しかも先祖代々その市町村に本籍地があるとのことでした。戸籍謄本類は郵送で取得いたしておりますので、全系統家系図作成に必要な戸籍謄本類すべてを10日間で取得するのはほぼ不可能です。しかし、今まさに廃棄されようとしているご先祖様の記録をこのまま見過ごすことは出来ません。
そこで、お客様に別途交通費を頂戴することをご了解をいただき、新幹線にて直接役所へと出かけて戸籍謄本類を取得して参りました。古い戸籍は役所の方も手作業で発行作業を行いますので、当該役場にて全部の戸籍を発行するまでには朝から夕方までかかってしまいました。
まさにご先祖様の記録が廃棄される直前ではございましたが、無事に家系図も完成しお客様にも大変お喜びいただくことができました。

 

代表者の橋本ってどんな人?

【海が好き】
カヤックフィッシング
カヤックを漕いで釣りをするカヤックフィッシングにハマっています。
天気の良い週末は健康増進も兼ねて相模湾を漕いで釣りをしています。

 

【バイクが好き】
SR400
10代の頃よりバイクに乗り、CB750Fや少し前までSR400に乗っていました。
腰を痛めて、現在バイクはお休みしています。

 

【北海道と沖縄が好き】
富良野
母が北海道出身で今でも多くの親戚が北海道に住んでいます。

 

沖縄
沖縄の青い海が大好きで結婚式も沖縄で挙げました。

 

 

行政書士橋本雅幸事務所


戸籍調査・文献調査・本格的現地調査でご先祖様探し