「家系図」カテゴリーアーカイブ

国会図書館での文献調査に行ってきました

国立国会図書館

今日はあいにくの雨模様でしたが、朝から国会図書館へと行ってきました。
開館時間の9時半に到着予定が、大雨で大幅に電車が遅れ1時間遅れでの到着となりました。

ご先祖様のかつての本籍地をたよりに、現在の住宅地図を取得。しかし、町名地番が実施されているようであり、なおかつ同姓の方々は誰もいらっしゃらなかったので、かつての居住地までは特定することが出来ませんでした。

このような場合は、今後、役所へ町名地番変更について問い合わせたり旧土地台帳などを頼りに場所を絞り込んでいきます。
また、ご先祖様がかつて士族であったそうなので城下絵図なども今後に見るべき資料となります。

続きを読む 国会図書館での文献調査に行ってきました

奇跡のような出来事

スタンダード家系図は戸籍をかなり読み込んだ上で作成しますので、お名前や本籍地番をしばらくは私も記憶しています。

現在ご依頼をいただいている案件で戸籍を眺めていると、どうも見覚えのある地名と地番、そしてお名前。

 

「まさかね…」などと思いつつ、過去のデータを出してきました。
すると、なんと以前に家系図を作成したかたの戸籍にも登場していた本籍地番とお名前でした。
ご依頼いただいたそれぞれのかたの傍系ご先祖様同士がご結婚なさっているではありませんか!

 

近いご親戚であるのならば、ご紹介いただいたということでご先祖様同士が共通することはございます。
しかしながら今回は地理的にも血縁的にもまったくつながりの無いかたからのご依頼でしたし、つながっていらっしゃるのは傍系のご先祖様同士です。

長いこと家系図作成に携わっていますといろいろなことがございますが、これには私も驚きました。

なんたる偶然、なんたる奇跡。とてもびっくりした出来事でした。

 

 

 

終活大学 in 我孫子

本日はNPO法人終活サポートセンター様主催の「終活大学in我孫子」に出かけてきました。

終活大学とは、終活を学んで頂くセミナーです。
そのセミナー会場で家系図のブースを出させていただきました。

終活大学
ブースをご用意頂いた上に、プレートまでご用意していただいておりました。

終活
セミナー会場は150名が満席の大盛況だったようです。

本日はありがとうございました。

 

 

我孫子の地名由来について

我孫子市へ出かけてのは、実は今回が初めてでした。
少し変わった地名だなと前々から思ってましたので、その由来を調べてみました。

我孫子という地名については確定的な由来はわかっておらず、現在4つの説があるようです。

 

以下、我孫子市のHPより引用させていただきました。

一つは、古代の氏(ウジ)や姓(カバネ) にちなむとする説で、大和朝廷の古い時期の官職として「古事記」等に出てくる「阿毘古」があります。この阿毘古は、大王(オオキミ)に魚や鳥などの食糧を貢進する氏族でした。中央の氏族は地方に領民をもっていたことから、それらの土地には各氏族の名がつけられ、それが後世にまで残ることになります。県内にもある蘇我とか葛城などはそのような地名ではないでしょうか。

二つめは、網曳(あびき)が転じたとする説で、網曳はもと宮内省(ミヤノウチノツカサ)の大膳職に属する雑供戸で、海産の魚貝を貢進する品部でした。もしかすると、常陸川(現在の利根川)の鮭を網で捕ったりする「網引」や手賀沼の水鳥を網で獲ったりする「網子」など、地元の食産物を貢進していた集団(広義の「饗彦」)が住んでいたのかもしれません。

三つめは、地形に根拠を求める説で、アバ(くずれた)・コ(処)が転じた崩壊地形を示す地名やアミ(網)・バ(場)の略で漁場を示す地名が考えられます。

四つめは、外国語由来説でインドシナのチャム語のアビ(火)クク(神)やヘブライ語のAbik (我らの先祖たち)があります。またアイヌ語では、ap-Kotan(釣針-村)やapkot-ni(釣-竿)があり漁業に関する地名と関係しています。

 

ご先祖様調査に関連して、地名由来を調べることが多々あります。
そのような時にとても参考になるのが「角川地名辞典」です。各都道府県ごとに刊行されており、少し大きな図書館でしたら大抵置いてあります。
皆様のご先祖様がかつて住んでいらした場所の地名や、現在お住まいの地名を調べてみるとなかなか面白いと思います。

 

 

終活大学in我孫子 出展の準備

巻物家系図

来週の水曜日に我孫子市民プラザ・ホールで開催される終活大学in我孫子にブースを出展いたしますので準備をしておりました。

当日は見本用の巻物家系図なども持参いたしますので、じっくりと見本をご覧いただけます。
また、家系図作成に関する個別相談もうけたまわります。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

 

主催:NPO法人終活サポートセンター
日時:平成27年5月20日(水)
場所:我孫子市民プラザ・ホール

今回の終活大学のテーマは『エンディングノートを使ってしっかり!!葬儀準備』だそうです。

 

 

 

戸籍不正閲覧で50人分の家系図作成 

 

ヤフーニュースから【戸籍不正閲覧で50人分の家系図作成】

ご自身の直系に関する戸籍だけを取得したのか、それとも傍系の方々の戸籍まで閲覧したのかはわかりません。

戸籍はプライバシーに関する重要な書類ですから私もその取り扱いに関しては非常に気をつけているだけに、とても残念なニュースだと思います。

 

戸籍が取得できる範囲は?

家系図作成を理由として取得できる戸籍の範囲は直系(上下のつながり)に限られます。
そのため、祖父の兄弟姉妹や曽祖父の兄弟姉妹といった傍系の方々の戸籍は取得することは出来ません。

ただし、祖父の兄弟姉妹は婚姻などで別戸籍に出て行くまでの期間は祖父と同一の戸籍に入籍しており、あくまでも祖父の戸籍を取る過程においては取得することが出来ます。

ですが、直系ご先祖様とは別の戸籍に入籍された以降のものは家系図作成を理由として取得することが出来ません。

 

 

終活大学in我孫子 出展のお知らせ

平成27年5月20日(水)に我孫子市民プラザ・ホールで開催される終活大学in我孫子にブースを出展いたします。

今回の終活大学のテーマは『エンディングノートを使ってしっかり!!葬儀準備』だそうです。

 

主催:NPO法人終活サポートセンター
日時:平成27年5月20日(水)
場所:我孫子市民プラザ・ホール

 

当日は当事務所の家系図見本などを持参しブースにて家系図に関する個別相談も出来ますので、お近くの方はぜひお越しくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

 

お申込みやお問い合わせは下記ページをご覧ください。

http://heyevent.com/event/981445738532443/in-2

https://www.facebook.com/events/981445738532443/981508345192849/

 

家系図データCD

家系図データCD

家系図データCDのデザインを新しくしてみました。

 

スタンダード家系図をご依頼いただいた場合、家系図データCDが付属いたします。
このデータCDには、家系図や系譜の基となるデーが入っております。

家系図や系譜は「一太郎」というワープロソフトで作成しております。
一太郎ファイル、一太郎ファイルから変換したPDFファイルと画像形式のファイルが収録されております。

 

「後日、自分で家系図データを加筆修正したいのですが…」というご質問を良くいただきますが、一太郎をお持ちでしたらご自身で加筆修正していただくことも可能です。
「ワードでも加筆修正出来ますか?」というご質問も良くいただきますが、残念ながら罫線が正確に表示されないため加筆修正は出来ません。

なぜ一太郎を使用しているのかと申しますと、当事務所では特殊な横長サイズにレイアウトをいたしますため長尺印刷というものをおこないます。
この長尺印刷をおこなうにあたっては一太郎が大変優れていますため使用いたしております。

 

 

当事務所の系譜の付属書類

当事務所で作成している系譜の付属書類として、あらたに「変体仮名一覧表」を作成しました。

変体仮名一覧表

変体仮名の種類はたくさんありますし、くずし方によっても種類が増えます。
すべての変体仮名を記載することは出来ませんが、戸籍に良く登場するものをまとめてみました。

なお、系譜はスタンダード家系図をご依頼いただいた場合のみ作成いたしております。

 

 

元号西暦一覧表

こちらは系譜に付属している「元号西暦一覧表」です。
家系図作成講座でお配りしたところ、とても見やすいと評判です。

元号西暦一覧表は当サイト内のこちらのページにもございますのでダウンロードしてお使いください。