「軍歴証明書」カテゴリーアーカイブ

軍歴証明書の取り方(新潟県)

父や祖父の軍歴に関する資料を取得したい場合、旧陸軍人に関する資料は終戦時の本籍地を管轄する都道府県庁が保管しています。
そのため終戦時の本籍地が新潟県であった場合には、新潟県庁に申請をいたします。
陸軍人に関する記録は終戦時の混乱などで焼失や滅失していることがあったり、入隊が終戦直前だったりした場合などは記録が残っていないこともあります。
そのため、新潟県庁では事前に記録保管の有無を調べ、申請前に教えていただくことが出来ます。

 

兵籍簿
記録保管の有無に関する調査にかかる日数は都道府県庁により異なりますが、新潟県庁の場合、電話にてその日のうちに調べていただくことが出来ます。申請書や申請書見本、要綱なども郵送で送っていただけます。
ただし、軍歴記録保管の有無を確認していただくには、旧陸軍軍人のかたのお名前・本籍地・出生日などの情報をお伝えしなければなりませんので、対象となる方の終戦時の正確な本籍地が分からない場合には事前に戸籍を取得する必要があります。

 

新潟県軍歴証明書
必要書類をそろえて新潟県庁に申請いたしますと、すぐに資料が送られてくるのではなく1週間ほどでまずは納入通知書というものが送られてきます。

この納入通知書の記載に従って手数料を新潟県庁に送りますと、さらに1週間ほどで軍歴記録に関する資料が送られてきます。

新潟県庁の軍歴資料発行形態は「証明書」としてではなく、兵籍簿のコピーやその他にも部隊行動略歴といった資料があればそれらのコピーも送っていただけます。
他の都道府県庁のように軍歴資料として兵籍簿のコピーだけしか無い場合には、所属部隊の行動を知るために資料を別途探して調べる必要があります。
しかし、新潟県のように部隊行動略歴もありますと、すぐに部隊の行動概要を知ることが出来ます。

 

新潟県庁では新潟県福祉保健部福祉保健課援護恩給室が軍歴資料発行手続きの事務を担当していらっしゃいます。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

関連ページ
カテゴリー「軍歴証明書」のブログ記事
軍歴証明ご依頼に関するQ&A

 

 

軍歴証明書の取り方(兵庫県)

旧陸軍であった父や祖父の軍歴に関する資料を取り寄せたい場合、旧陸軍軍人の記録は終戦時の本籍地を管轄する各都道府県庁に保管されています。

しかし、記録は必ず保管されているわけでは無く、様々な理由から残念ながら滅失してしまい保管されていないことも多々あります。
そのため、多くの都道府県庁では事前に記録保管の有無を教えていただくことが出来ます。

 

記録保管の有無の事前調査だけでも1ヶ月以上を要する都道府県庁もありますが、たまたまかもしれませんが兵庫県への先日の申請ではわずか1分かからずで記録保管の有無が判明しました。
兵庫県庁の場合、事前調査のためには戸籍取得までは必要ありませんが、「終戦時の本籍地」「お名前」「出生日」などの正確な情報が必要となります。

 

兵庫県 軍歴資料
記録が保管されていることがわかりますと、兵庫県庁より要綱や開示請求書などの書類を送っていただくことが出来ます。

この後、申請に必要な戸籍の収集に着手いたします。

戸籍収集完了後に必要書類をそろえて兵庫県庁に申請いたしますと、すぐに資料が発行されるのではなく1週間から10日間ほど後にまずは開示決定通知書というものが送られてきます。

この開示決定通知書の記載に従って発行手数料を兵庫県庁に送りますと、さらに1週間ほどでようやく軍歴記録に関する資料が送られてきます。

兵庫県庁の軍歴資料発行形態は「証明書」としてではなく、兵籍簿のコピーやその他にも資料があればそれらのコピーを送っていただけます。

兵庫県庁では兵庫県健康福祉部社会福祉局生活支援課が軍歴資料発行手続きの事務を担当していらっしゃいます。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

関連ページ
カテゴリー「軍歴証明書」のブログ記事
軍歴証明ご依頼に関するQ&A

 

 

 

軍歴証明書の取り方(岡山県)

終戦当時に本籍地が岡山県内にあった旧陸軍軍人のかたの軍歴に関する記録は、岡山県庁にてその記録を保管しています。

岡山県庁では事前に記録保管の有無を調べ、申請前に教えていただくことが出来ます。
記録保管の有無に関する調査にかかる日数は都道府県庁により異なりますが、岡山県庁の場合、早ければ2週間程度ですが長いと1カ月以上もかかるそうです。
すべての記録に一つ一つ目を通して探していくので時間がかかるそうです。
私も過去の申請で、記録の有無の判明までには約1ヶ月半ほどかかりました。

 

軍歴資料
軍歴に関する記録が保管されていることがわかりますと、このような申請書や要綱を送っていただけます。

この要綱が入手できましたら、次は申請に必要な戸籍の収集です。
必要書類を取り寄せて申請をいたしますと、岡山県庁の場合は約1週間ほどで軍歴に関する記録が届きました。

 

岡山県庁の場合、「証明書」というかたちではなく、保管している軍歴に関する様々な資料のコピーを送っていただけます。

岡山県庁の担当部署は岡山県保健福祉部保健福祉課援護班が担当していらっしゃいます。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

関連ページ
カテゴリー「軍歴証明書」のブログ記事
軍歴証明ご依頼に関するQ&A

 

 

「永遠の0」に触発…先祖の軍歴知りたいのに個人情報保護の壁 若い世代不満

軍歴資料
ヤフーニュースから

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151024-00000097-san-soci

 

軍歴資料は早めの申請がオススメです

先祖の軍歴証明書は、取得できる親族の範囲が規定されています。規定は役所によって異なり、なかには六親等以内の親族から申請も受け付けてくださる役所もありますが、多くの役所では三親等以内の親族と規定されています。

つまり、自分から見て曽祖父は三親等なので軍歴資料を請求できますが、自分の子供世代になると四親等となるため、軍歴資料を請求できないことになってしまいます。祭祀主催者であれば三親等以内でなくても軍歴資料を請求できる場合もあるようですが、これは一部の役所の例外的な規定です。

そのため、いつしか取得できなくなってしまう先祖や戦争の記録を子孫へと伝えるため、軍歴資料はお早めに申請なさることをおすすめいたしております。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

 

軍歴証明書発行までの期間(海軍、厚生労働省)

軍人履歴原票

厚生労働省より封書が到着。
海軍の軍歴記録に関しては記録が残っているかどうかを事前に教えていただくことが出来ませんので、厚生労働省から届く封筒を開封する瞬間はいつもドキドキです。

申請が8月上旬でしたので、今回は発行までに2ヶ月+2週間かかりました。
軍人履歴原票発行までの期間は、厚生労働省ではだいたい2~3ヶ月かかります。申請数が多ければもう少しかかりますし、混雑してなければ2ヶ月以内で発行されることもあるようです。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

 

海軍の軍歴証明書発行までの期間

8月に厚生労働省に申請した案件がありましたので、発行までにどのくらいかかるか尋ねてみました。

そうしましたところ「現在は発行までに約3ヶ月お時間をいただいております」とのことでした。

 

以前に申請した案件は申請から発行まで2ヶ月弱でした。今年は戦後70年の節目でもありますし、終戦記念日以降にもしかしたら多数の申請があったため時間がかかっているのかもしれませんね。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも可能ですが、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、添付書類である戸籍収集もいたしております。

詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。

 

 

 

旧日本軍(陸軍・海軍)の階級と給料 昭和18年

太平洋戦争時に従軍されていた軍人のかたの軍歴証明書を取得いたしますと、たいていの場合はそのかたの階級の遍歴が記載されています。
また、軍属であったかたの記録では給料(=俸給)が記載されていることもあります。

先日、国会図書館に出かけたときに陸軍並びに海軍の階級ごとの昭和18年当時の給料(=俸給)に関する資料が見つかりましたので、下記に引用させていただきました。

 

続きを読む 旧日本軍(陸軍・海軍)の階級と給料 昭和18年

ファミリーヒストリー

今夜のファミリーヒストリーは感動しました。とても素晴らしかったです。

特に最後のお話しに登場されたかたは亡き父上の遺影やご親戚やお寺などが見つかったことは、今後は供養をなさりたいという思いに応えられたのではないでしょうか。
NHKも頑張りましたと思います。

私もご依頼人様の先祖のお墓探しをさせていただいている案件を抱えており、なんとしてでも見つけたいという思いに駆られました。

 

ファミリーヒストリーをご覧いただいた方々のなかには、「自家の家系図を作りたい」「亡き父や祖父の軍歴を知りたい」とお思いになった方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

当事務所では戸籍から作る家系図を始め、本格的な巻物家系図、また、徹底したご先祖様調査や家系調査などもおこなっており、軍歴証明書の取得代行もいたしております。

皆様のお気持ちに応えられますよう、真摯に業務に取り組ませていただいております。
お悩みのことなどがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

家系図の見本ご紹介ページ

ご先祖様徹底調査ご紹介ページ

軍歴証明書取得代行ご案内ページ

無料資料請求のページ

 

 

 

「秋」

秋

先日、軍歴証明書案件のご依頼いただいたお客様より「秋」を送っていただきました。
軍歴記録は幸いにも焼失していることなく取得でき、とてもお喜びいただくことが出来ました。

ありがとうございました。