福井県庁の軍歴証明書

終戦時や戦死なさった時点で福井県内に本籍地があった旧日本陸軍軍人のかたの記録は福井県庁で保管されています。
ただし、すべての記録が残っているのではなく、残念ながら保管されていない方もいらっしゃるようです。

福井県庁では記録が残っているかどうかを事前に調べていただくことが出来ます。
他の都道府県庁では記録保管の有無がすぐに判明することもありますが、福井県庁では数日かかることもあるようです。

記録が残っている確認が取れましたら、軍歴証明等交付申請書などを福井県庁から送っていただくことが出来ます。
その後、必要書類をそろえて申請いたしますと、約2週間で軍歴に関する記録が送られてきます。
申請にあたっては福井県の100円分の証紙を添付しなければならないのですが、県外にお住まいの方は福井県庁の証紙を近所で購入することが出来ません。そのため、代わりに現金100円を現金書留で送る必要があります。

 

軍歴証明書
軍歴記録の発行形態は各都道府県庁により異なりますが、福井県庁の場合、兵籍簿のコピーと軍歴に関する部分をパソコンで打ち直した軍歴証明書の発行をお願いすることが出来ます。
軍歴の詳細も分かりますし、かつ、とても見やすいので、福井県庁の発行形態は父や祖父の軍歴を知りたい方にとっては一番理想的な方法であると思います。

 

 


ピン軍歴証明書取得代行

軍歴証明書はご自身で申請していただくことも出来ますが添付書類として戸籍が必要であり、普段あまり馴染みのない戸籍を取りそろえるのは中々大変な作業であると思います。
当事務所では軍歴証明書取得代行をおこなっており、戸籍収集も代行いたしております。

戸籍の取得や軍歴証明書の申請は郵送でおこないますので、全国よりご依頼いただくことが出来ます。
詳しくは軍歴証明書取得代行のページをご覧くださいませ。